« 今年の競馬成績 | トップページ | 明日の狙い目 2009/01/04版 »

K-20 怪人二十面相伝

「K-20 怪人二十面相伝」を見た。

予告を見て面白そうだったので見に行ったら、予想以上に面白かった。

怪人二十面相らしさである、変装やトリックがあり、どんでん返しありと息をつかせぬ展開にはまってしまった。

金城武のカッコよさだけではなく、コメディっぽさも良い感じ。
仲村トオルのキザっぽさも明智小五郎のイメージだよね。

豪勢な出演者の中で気に入ってしまったのが、松たか子だった。
単なる世間知らずのお嬢様かと思ったら、芯の強いお嬢様だった。
その役を見事に演じている。
見ていて惚れてしまった。

しかし怪人二十面相の正体があの人とは…。
びっくりといえばびっくりだが、まぁそうだよなって気もしてくる。

アニメ「二十面相の娘」を見たからなのか、怪人二十面相を「悪役」とは見ることができないなぁ。
やっぱり「正義(?)の盗賊」なんだよなぁ。
世界制覇(?)は似合わないよなぁ。

はやくもDVDが待ち遠しくなっってしまった!

|

« 今年の競馬成績 | トップページ | 明日の狙い目 2009/01/04版 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130111/43591258

この記事へのトラックバック一覧です: K-20 怪人二十面相伝:

« 今年の競馬成績 | トップページ | 明日の狙い目 2009/01/04版 »